ウッドデッキの魅力とは?

rapture_20131029131639

ウッドデッキのある家」という言葉からは、‘家族の笑顔’‘仲間との楽しい会話’というイメージが思い浮かびます。

自宅の庭やベランダ・バルコニーなどにウッドデッキを作りたいと考えている人は、多くいるのではないでしょうか?

ウッドデッキは「自宅でアウトドアを楽しむもの」と考えることもできますが、五感を刺激することによる「心身のリフレッシュ」をすることができるものです。
まず、ウッドデッキの素材である「木」は、それぞれ素材に応じた「香り」があります。

その香りを楽しむことで、森や林の中にいるかのような気分も楽しめますし、リラックスした心地よい精神状態を味わえます。

そして、ウッドデッキを使用していないときでも、自宅で「木」を見れるようになります。

人間は木を見ることでリラックス効果を感じることができますし、夏の強い日差しや西日の反射を和らげる効果も期待できます。

さらに、ウッドデッキの上を歩いたときの心地よい「音」も楽しむことができます。

ギターやバイオリンなどが木でできているのは、音を大きく響かせ、深みのある音に変化させるためです。

名器とよばれるバイオリンなどは、何百年も弾き続けることで、より成長した深みのある音を楽しめるといわれます。

同じように、ウッドデッキを歩いたときの「音」は、心地よく深みのあるものとなります。

ウッドデッキの「木」そのものの味わいを楽しむとともに、五感を刺激することによるリラックス効果なども楽しめます。

  

free space


最近の投稿