ウッドデッキの根太・根がらみの取付方法

rapture_20131029135600

束柱に根太を取り付ける場合、最も大きな問題となるのは、「家側からコーススレッドで固定できない」ことです。

家側以外の3辺については、根太から束柱に向かって打ちこむことができます。

しかし、家側の根太から打ちこむことができないので、
・束柱から斜めに打ちこむ
・固定金具を利用する
などの工夫が必要になります。

束柱から斜めにコーススレッドを打ちこむ場合は、下穴を空けてからした方が作業しやすいと思います。

また、斜めにビスを打ちこむことに不安があるなら、内側から固定金具を利用して固定することもできます。

ウッドデッキの根太を取り付けるときに気を付けるのは、
 ・きちんと水平がとれているか?
 ・歪みなどはないか?
などです。

後の工程で根太の上に床板を張りつけていきますので、根太が水平でないと斜めの床になってしまいます。

ウッドデッキの束柱に根太を取り付ける工程は、細心の注意をもって作業するようにしてください。
また、根がらみも根太と同じようにコーススレッドで固定しますが、根太の下から押し付けるようにして取り付けるのがコツです。

DIYによるウッドデッキの完成度を決定するのは、根太・根がらみをいかに正確に取り付けられるかといっても過言ではありません。

逆にいうと、根太を正確に取り付けられれば、ほぼ成功したといえます。

free space


最近の投稿