ウッドデッキに使用する塗料はどのように選ぶの?

rapture_20131029134742

ウッドデッキに塗装を必要としない、高価な木材を使用することがあります。

しかし、少しでもウッドデッキを長持ちさせようと思うのなら、腐食防止のために塗装をしておくことをおすすめします。

使用する塗料はホームセンターなどで購入できますので、塗料に詳しいスタッフに相談して決めるのがいいでしょう。

ウッドデッキに使用できる塗料は、通常
 (1)塗膜を作って木材を保護するタイプ
 (2)木材に浸透させて保護するタイプ
に分けることができます。

塗膜を作るタイプと浸透させるタイプとで特徴が異なりますが、一般的には2つめの「浸透させて木材を保護するタイプ」が選ばれます。

塗膜を作るタイプの塗料には、木材への高い保護効果が期待できます。

しかし、ウッドデッキを使用している中で、塗膜にひび割れが生じたり、欠けが生じることがあります。

塗膜にひび割れが生じたときに、すぐにメンテナンスをすればいいのですが、通常は、風雨から無防備の状態で放置されることが多くなります。

これに対して、浸透性塗料なら、塗膜のひび割れを気にする必要もなく、メンテナンスも簡単になります。

また、浸透性塗料にも’水性’と’油性’の違いがあったり、体に優しい原料を使用しているものもあります。

塗料の専門家に相談しながら、最適な塗料を選択するようにしてください。

free space


最近の投稿