ウッドデッキDIY派は必見!インパクトドライバーの安全な使い方

rapture_20131029134324

インパクトドライバーは、ウッドデッキをDIYで作るには欠かすことのできない電動工具です。

丸のこと比較すると危険なものではありませんが、それでも注意して使用する必要があります。

インパクトドライバーを使ったことがない人は、「ねじの回転方向に力がかかるだけ」と感じるかもしれません。

しかし、インパクトドライバーは’打撃’によって回転力を加えていますので、上の画像のような断続的な回転力を加えているものです。

通常のドリルドライバーよりも5倍~10倍程度の締め付けトルクが得られるので、硬い材料でもビスを打ちこむことができるのです。

ウッドデッキの制作にあたって注意する点は、
 ・強度のあるコーススレッドを使用すること
 ・締め付けトルクの調節機能があるものを用意すること
 ・充電時間を考慮し、予備バッテリーを用意すること
などです。

ウッドデッキDIYの作業中にトラブルが生じるとしたら、コーススレッドが折損するときです。

強度の弱いコーススレッドを打ちこんでいるときに、折損してしまうと、その補修がやっかいになります。

そのため、締め付けトルクのあるインパクトドライバーを用意したり、強度のあるコーススレッドを使うようにします。

また、インパクトドライバーは長時間使用することが多くなりますので、予備のバッテリーや充電時間を考慮して、作業計画を立てるようにしてください。

free space


最近の投稿