ウッドデッキDIY派は必見!丸のこの安全な使い方

rapture_20131029134449

丸のこは、丸いのこ刃を高速回転させることで、効率よく木材を切断できる電動工具です。

非常に便利に使えるものですが、取り扱い方法を誤ってしまうと事故やケガの原因になります。

丸のこの使い方については、取扱説明書などに記されていますので、ここでは、丸のこの「キックバック」について説明します。
丸のこのキックバックは、ウッドデッキの材料をカットしているときに、
突然、材料の切断が不能になり、材料や丸のこ自体が暴れ出す現象
を言います。

通常は、ウッドデッキの木材をカットしているときに、その木材が丸のこの歯を挟みつけることで生じる現象です。

硬い木材を使用してウッドデッキを作るときは、とくにキックバックに注意する必要があります。
DIYでの切断加工中にキックバックを起こさないためには、
 (1)歯を出しすぎないこと
 (2)安定した台の上で切断すること
 (3)丸のこで曲線の切断をしようとしないこと
などです。

丸のこの歯を出し過ぎてしまうと、歯と材料の接触面が垂直に近い状態になります。

垂直に近い状態で歯と材料が接触すると、キックバックが生じやすくなります。

また、安定した台の上で作業し、丸のこで直線の加工以外の切断をしようとしてはいけません。

丸のこは、直線だけ切ることができる電動工具だからです。

free space


最近の投稿