ホームセンターを活用してウッドデッキのDIYを成功させよう!

rapture_20131029133322

ウッドデッキをDIYで作る場合、木材だけでなく「工具」も用意しないといけません。

工具は、購入して何度も使用することもできますが、普段使わないという方は、ホームセンターのレンタル工具を利用するのも良いでしょう。

レンタル工具は、丸のこやインパクトドライバーなどを1泊数百円でレンタルできるもので、大型のホームセンターで申込むことができます。

また、都心部に住んでいるため、作業時の騒音が心配、というケースもあります。

そのようなときは、ホームセンターの「貸し工房」が利用できます。

さらに、木材のカットそのものに不安が生じているなら、木材の「カットサービス」もあります。

曲線など、難易度の高いカットは受付けていない場合もありますが、直線カットや穴開け加工などなら、1加工30円~50円程度でしてもらうことができます。
このように、ウッドデッキのDIYで道具の問題・場所の問題・加工の問題があるときは、ホームセンターのサービスを利用してみると良いと思います。

そして、ウッドデッキに必要な木材は、貸しトラックで自宅まで運ぶこともできます。

木材の加工処理はホームセンターで済ませ、自宅では「組み立てだけ」という選択もできます。

DIYによるウッドデッキ作りをあきらめていた方も、ホームセンターを利用してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

free space


最近の投稿