ウッドデッキのDIYに関する基本情報

rapture_20131029133627

ウッドデッキは、業者に依頼して施工してもらうこともできますが、DIYによって完成させることもできます。

DIYが初めてという方は、
「いきなり、大型のDIYにチャレンジするのは・・・」
と不安に感じるかもしれません。

しかし、ウッドデッキDIYの手順をしっかり確認し、安全に配慮されているなら’大型’のものでも無理なく完成させられます。

ウッドデッキDIYは、通常、
1.図面の作成
2.資材(木材・工具)の購入
3.木材の切断加工
4.木材の塗装
5.土台づくり
6.束柱を木ねじで固定
7.根太・根がらみを固定
8.床板張り
9.完成
という流れで施工されます。

複雑な構造のものでなければ、通常、半日~1日で完成すると思います。

DIYによるウッドデッキ作りのメリットは、
・自分で作ることの喜びを味わえる
・施工費がかからない分、良い素材を使える
・ウッドデッキの価値をより高めることになる
などでしょう。

まず、DIYが初めての人でも完成させることができ、「作る楽しさ」を感じることができます。

さらに、施工業者に依頼しないで済むので、材料にお金をかけることができ、より良いウッドデッキを手にすることができます。

そして、自分で完成させたことの思い出が加わることで、自分にとって’より価値のある作品’とすることができます。

DIYによるウッドデッキ作りに関心がある方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。

free space


最近の投稿