天然木材「レッドウッド」を使用したウッドデッキ

rapture_20131029131655

スギ科・セコイア属のレッドウッドは、「最も耐久性のある針葉樹」として知られています。

米国オレゴン州南西部~カリフォルニア州中部に生育し、辺材は白色ですが芯材が濃い赤褐色である点に特徴があります。

建築用途では、建物の土台や梁・垂木などで使用され、家具や船舶の材料としても利用されています。

レッドウッドでウッドデッキを作るメリットは、
1.高い耐久性がある
2.加工が容易である
3.火災に強い
の3つになります。

レッドウッドにシロアリなどが付くことはあっても、芯材に含まれる「タンニン」により、深く入り込むことはありません。

薬剤を使用してレッドウッドを守る必要がないので、小さなお子さまがいる家庭でも安心して利用できます。

さらに、DIYでの加工のしやすさもあり、初めてウッドデッキを作るという方におすすめしたい素材になります。

また、レッドウッドにはヤニや揮発性の高い油が少ないことで、非常に「燃えにくい」性質があります。

レッドウッドは、サンフランシスコで唯一屋外で使用することができる木材になります。
逆に、レッドウッドは、雨にぬれたときに流れ出るタンニンが’黒ずみ’となることがあります

ウッドデッキが完成したら、定期的に塗装するなどのメンテナンスをする必要があります。

free space


最近の投稿