天然木材「ウエスタンレッドシダー」を使用したウッドデッキ

rapture_20131029131746

ウッドデッキ材として使用されることの多い天然木材に、ウエスタンレッドシダーがあります。

ウエスタンレッドシダーは、アメリカやカナダなど、北米太平洋沿岸の温帯雨林に分布する樹木です。

ウエスタンレッドシダーはウッドデッキ以外にも、家具や柱・屋根板・建具といった建築現場でも使用されるものです。

ウエスタンレッドシダーをウッドデッキ材に使用するメリットは、
1.コストパフォーマンスのバランスが良い
 2.DIYによる加工が可能である
 3.アメリカ・カナダによる森林管理がしっかりしているので、絶滅の危惧はない
などになります。

 

まず、高級素材であるウリンやイペなどと比較すると、価格が安く耐久性も高いことから、コストパフォーマンスに優れた素材といえます。

高級素材によるウッドデッキに魅力が高いのは当然ですが、「手軽にウッドデッキを楽しみたい!」という人にはウエスタンレッドシダーが適しています。

そして、木材の加工もしやすいことから、DIYによるウッドデッキ作りにチャレンジすることもできそうです。
ウエスタンレッドシダーを購入する場合に注意する点は、
・グレードがあること
・乾燥させたものを購入するべきこと
の2つです。

予算と目的に応じたウエスタンレッドシダーを購入し、ウッドデッキ作りをしてみるのも良いと思います。

free space


最近の投稿